2013年12月21日土曜日

警固知っ得大学 デジカメ講座

思い出を素敵に残そう
~コツがわかるデジカメ講座~


皆さんに写真をもっと楽しんで頂くために、福岡市中央区の警固公民館でコツがわかるデジカメ講座を開催します。 参加者は自前のカメラ(携帯以外ならOK!)と、お気に入りのクリスマスグッズがあればお持ちください。


クリスマス テーブルフォト1
体験内容

話と体験
良い写真って何だろう?
撮影、構図の基本
自分のカメラについて知ろう!
身近なものを撮ってみよう!
お題は(クリスマス)です。


休憩 写真データーの取り込み、準備


批評会
プロジェクターを使い、皆さんの持ち寄った写真などを投影します。 人気のある写真のみを批評します。

持ち物
自前のカメラ(携帯以外ならOK!)
最近撮影したデータがあればお持ちください。



誰でも参加OKです!
お早めにお電話かメールで申し込みください。

写真の面白さに触れてみてください!



開催日時
2013年12月25日(水曜日)午前10時~12時


場所
福岡市中央区警固公民館
福岡市中央区警固1丁目11番2号



お問い合わせ先
福岡フォトサークル代表  平田俊
092-524-5811
090-8353-1994      fpc@buffa.net








より大きな地図で 福岡フォトサークル を表示

2013年12月17日火曜日

田島公民館で無料サークル体験会

フォトサークル体験会


皆さんにどんなサークルかを知ってもらうために、 福岡市城南区の田島公民館でフォトサークル体験会を開催します。 参加者は自前のカメラ(携帯以外ならOK!)と、お気に入りの写真のデータがあれば、SDカードに入れてお持ちください。


クリスマス テーブルフォト1
体験内容

話と体験
良い写真って何だろう?
カメラをかっこよく構える
自分のカメラについて知ろう!
身近なものを撮ってみよう!
お題は(クリスマス・お正月)です。


休憩 写真データーの取り込み、準備

批評会
プロジェクターを使い、皆さんの持ち寄った写真などを投影します。 人気のある写真のみを批評します。

持ち物
自前のカメラ(携帯以外ならなんでもOK!)



誰でも参加OKです!
お早めにお電話かメールで申し込みください。

田島校区以外にお住まいの方も、ご参加いただけます。
写真の面白さに触れてみてください!



開催日時
2013年12月19日(木曜日)午前10時~12時


場所
福岡市城南区田島公民館
福岡市城南区田島3丁目7-29



お問い合わせ先
福岡フォトサークル代表  平田俊
092-524-5811
090-8353-1994      fpc@buffa.net








より大きな地図で 福岡フォトサークル を表示

2013年12月5日木曜日

大原公民館で無料サークル体験会

フォトサークル体験会


皆さんにどんなサークルかを知ってもらうために、 福岡市早良区の大原公民館でフォトサークル体験会を開催します。 参加者は自前のカメラ(携帯以外ならOK!)と、お気に入りの写真のデータがあれば、SDカードに入れてお持ちください。


体験内容

話と体験
良い写真って何だろう?
カメラをかっこよく構える
自分のカメラについて知ろう!
身近なものを撮ってみよう!
お題は(クリスマス・お正月)です。


休憩 写真データーの取り込み、準備

批評会
プロジェクターを使い、皆さんの持ち寄った写真などを投影します。 人気のある写真のみを批評します。

持ち物
自前のカメラ(携帯以外ならなんでもOK!)
お気に入り写真のデータがあれば、SDカードに入れてお持ちください。



誰でも参加OKです!
お早めにお電話かメールで申し込みください。

大原校区以外にお住まいの方も、ご参加いただけます。
写真の面白さに触れてみてください!



開催日時
2013年12月14日(土曜日)午前10時~12時


場所
福岡市早良区の大原公民館
福岡市早良区原4丁目8-13



お問い合わせ先
福岡フォトサークル代表  平田俊
092-524-5811
090-8353-1994      fpc@buffa.net








より大きな地図で 福岡フォトサークル を表示

2013年12月1日日曜日

エプソン フォトフォーラム 2013




エプソン フォトフォーラム 2013が、11月30日(土)に、JR博多シティーで行なわれました。

写真作品を、デジタルデータのままではなく、
自分でプリントして物にする楽しみを体感して
頂こうというイベントです。

プリンター、カメラ、モニター、カラーマッチング機器などの展示や、セミナーに登壇される写真作家の作品展示がありました。

椎原一久氏、吉田繁氏、根本タケシ氏のセミナーがあり,なかでも吉田繁氏のアート市場での評価基準とはどういうものかという話が、印象に残りました。
他人の作品、作風をコピーするだけではなく、
一歩先に進み、独創的な表現を築かなければ、作家としては評価されない。
芸術の世界では当たり前の事ですが、
商業として活用されることの多い写真分野では、見失いがちになるのではないでしょうか。



左の写真は帰りに撮った博多駅のイルミネーションです。かなり明るいので手持ちでも結構いけますよ。